トップ > 新着情報 > 好評の鈴鹿市民大学文芸学科『心の時代における「宗教と文学」』第3回目は8月11日(水)に開催します。

新着情報

好評の鈴鹿市民大学文芸学科『心の時代における「宗教と文学」』第3回目は8月11日(水)に開催します。
2010/8/3

鈴鹿市民大学文芸学科第3回目を8月11日(水)午後1時30分から3時30分まで鈴鹿市文化会館2階 第1研修室にて開催します。二人の先生の講義となります。ただいま、電話、Eメール、FAX等にて受講生募集中!!事業団までお申し込みください。
●テーマ 「法華経と宮沢賢治」 (橋本先生)
        「円空と梅原猛」 (福島先生)
●講 師 橋本 俊明先生(現代歌人協会員、歌誌「覇王樹三重」編集発行人)
       福島 礼子先生(エッセイスト、ケーブルテレビ番組プランナー)
●受講料 1,000円(当日お支払い)
●Eメール since-97@s-bunka.net
当日会場での申し込みもできます。
詳しくは鈴鹿文化工房のページをご覧ください。




公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始