トップ > イベントレポート > 令和鈴カルカレッジ「明日から使える?写真入門」 《2019年6月21日(金)・7月19日(金)・9月20日(金)・10月11日(金) 鈴鹿市文化会館 第1研修室》

イベントレポート

令和鈴カルカレッジ「明日から使える?写真入門」 《2019年6月21日(金)・7月19日(金)・9月20日(金)・10月11日(金) 鈴鹿市文化会館 第1研修室》
2019/10/16

前年度まで実施していた鈴鹿市民大学文芸学科や、放送セミナーなどのセミナー事業をよりご参加いただきやすいように大学をイメージして「令和鈴カルカレッジ」を立ち上げました。
今年度は文芸コース1つ、芸術コース2つの計3つのコースを実施しました。
その中の芸術コース「明日から使える?写真入門」が終了しました。

講師は、鈴鹿市在住。全日本写真連盟中部委員の坂尾富司さんと、二科展写真部会員本部理事の樋口幸雄さんです。

内容は、資料にそって基本の説明から、輪になってカメラのことを伝授、地域の写真教室の情報までと、鈴鹿で写真を学ぶ為の情報が全て詰まった内容でした。

最後には、講師と参加者で連絡網をつくり、写真会が開催できるグループが誕生し、講師の坂尾先生は「今回を出発点として今後続けてほしい」と語りました。

〜参加者インタビュー〜
・今まで自己流で写真を撮っていましたが、先生に教えてもらってすごく勉強になりました。今回受講して、市民展にだすきっかけにもなりました。自己流からランクアップした感じです!

・自分が撮った写真を添削してもらったり、野外活動があったのがとてもよかった。実践することが大切というのが身に染みて分かった。




公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始