トップ > 鈴鹿文化工房 > 平成29年度 鈴鹿市民大学文芸学科 テーマ:昭和レクイエム〜その時代の証言者たち

鈴鹿文化工房 [セミナー・ワークショップ・美術展・文芸賞など]

平成29年度 鈴鹿市民大学文芸学科
テーマ:昭和レクイエム〜その時代の証言者たち

1回目:2017年5月10日(水)
2回目:2017年6月14日(水)
3回目:2017年7月12日(水)
4回目:2017年9月13日(水)
5回目:2017年10月11日(水)
6回目:2017年11月15日(水)
開催日 テーマ 講 師(敬称略)
1
5月10日(水)
文士の風貌追悼
 清水 信
衣斐 弘行
福嶋 礼子
2
6月14日(水)
日本の深い霧遠藤 周作論
伊藤 桂一論
名村 和泰
津坂 治男
3
7月12日(水)
エンタメ小説に迫る太宰 治論
宮尾 登美子論
藤田 充伯
河原 徳子
4
9月13日(水)
表現の自由を求めて泉 鏡花論
有吉 佐和子論
戸田 真樹
松嶋 節
5
10月11日(水)
抒情の行方について津田 清子論
時実 新子論
山中 悦子
青砥たかこ
6
11月15日(水)
文士の友情とは宮 柊二論
高井 有一論
達知 和子
衣斐 弘行

※各回、講師順番は変更になる場合があります。※講師が変更になる場合があります。

受講生募集中!
毎回、大盛況の文芸学科。今年は『昭和レクイエム〜その時代の証言者たち』をテーマに、上記講師陣にて開催します。
定員が70名ですので、お早めにお申し込みください。

会 場
鈴鹿市文化会館 2階 第1研修室(鈴鹿市飯野寺家町810番地)
日 時
5/10・6/14・7/12・9/13・10/11・11/15 午後1時30分から午後3時30分
定 員
 
各回70名(先着順)
※資料準備の関係上、事前受付が必要です。
受講料
 
全6回通しで申込みいただくと5,000円(初回にお支払いください。)
各回個別の受講の場合は1回1,000円(当日にお支払いください。)
お申し込み
 
 
全6回を申し込まれる場合は、4月20日(木)までに、個別受講の場合は、受講日前日までにハガキ、FAX、Eメール、電話、いずれかの方法で、「文芸学科希望」と明記し、受講者の住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、(公財)鈴鹿市文化振興事業団までお申し込みください。
お問い合わせ
 
 
 
公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
http://www.s-bunka.net
TEL:059-384-7000 FAX:059-384-7755
E-MAIL:since-97@s-bunka.net



公益財団法人 鈴鹿市文化振興事業団
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町810番地 鈴鹿市文化会館内
Tel:059-384-7000 Fax:059-384-7755
営業時間:午前8時30分から午後5時15分まで
 休業日:毎月土・日・祝日 / 年末年始